【12星座占い】あなたは嘘つき?正直者? 使い分けが上手いのはやぎ座!

fortune-telling 2019/04/13

 

あなたは「正直者」ですか?それとも「嘘つき」ですか?

12星座の中にその傾向は強く表れます。自分の星座をチェックして、自分がどちら側の人間であるのか確認してみましょう。

おひつじ座

おひつじ座は非常に正直な人物。そのためあなたは優れたリーダーとして活躍できますが、ときに正直ゆえの衝動的な行動や、攻撃的な姿勢をみせてしまうこともあります。とはいえ信頼できる人物であることに変わりはなく、多くの人から様々な相談を受けることでしょう。

おうし座

とても献身的で、愛する人に尽くすおうし座のあなたですが、相手を思うがゆえに真実をねじ曲げてしまうことがあります。自分をよくみせるために見栄を張ってみたり、ときにはミスを隠してしまうことも。可愛い嘘でも、あまりやりすぎてしまうと信頼を失ってしまうので注意しておきましょう。

ふたご座

ふたご座のあなたは社交的な人物ですが、その名が示すとおり「二面性」を持ち合わせた人物でもあります。そのため言動が一貫しないこともあり、本人は正直な気持ちを告げたと思っていても、次の瞬間には違った行動をとってしまうことも。決して故意ではありませんが、他人を欺くような言動には注意しましょう。

かに座

直感が鋭く、想像力豊かなかに座のあなたは、人を巧みに操るのが得意な人物。とはいえ集団内の調和とメンバーを大事にすることから、愛され上手でもあります。よい人間関係を続けていくためには、生まれ持ったそのスキルを悪用しないようにしましょう。

しし座

自分に確固たる自信を持っており、しっかりと自己主張をおこなうしし座のあなたは、結果としてとても正直な人物といえるでしょう。しかし、自分が絶対に正しいといった態度は、他人にとって横柄に映ることもあります。正直なのはいいことですが、他者からの客観的な視点も忘れないようにしましょう。

おとめ座

一般的におとめ座は、非常にコミュニケーション能力が高いといわれています。これはあなたの「正直さ」からくるものであり、人は安心してあなたと交流することができるということです。完璧主義者としても知られるおとめ座は、不満よりも的確な批判をおこなえる人物でもあります。

てんびん座

公平・公正を大事にして生きているてんびん座のあなたは、正直で外向的な人物。争いや衝突を極端に嫌う性分のため、やっかいな問題からは距離を置いてしまうクセがあります。自分を成長させるためには、ときにはコンフォートゾーンから一歩足を踏み出すことも必要であるといえるでしょう。

さそり座

さそり座のあなたは「嘘つき」であるわけではありませんが、秘密主義で自分の思っていることをなかなか表に出そうとはしません。これには悪意があるわけではなく、むしろさそり座の警戒心が高い部分が如実に表れたものであるといえます。さそり座の「本当の声」は胸の中にあることを覚えておきましょう。

いて座

とてもユーモアのセンスに秀でているのがいて座のあなた。しかし、頭の中に「フィルター」を持たないあなたは、良くも悪くも非常に正直な人物です。そして、守れない約束をしてしまう悪いクセがあります。返事にスピード感があるのはいいことですが、少し頭の中で物事を吟味することもときには重要といえるでしょう。

やぎ座

戦略的で現実的なやぎ座は、しっかりと時と場合を見極めて「正直な自分」と「そうではない自分」を使い分けることができます。野心家であり、その大きな目標のために必要であれば、割り切って嘘をつくこともあります。勤勉さも持ち合わせており、一歩ずつ着実に階段を昇っていける人物です。

みずがめ座

さそり座と非常によく似た性格を持つみずがめ座は、あまり進んで人に対して心を開こうとはしません。しかし、これはさそり座と同じく高い警戒心を持っているわけではなく、自分の感情に対して正直な証拠。自己表現をすることに恐怖を感じてしまうため、なかなか口を開こうとはしないだけであるといえます。

うお座

基本的には正直なうお座ですが、注意散漫なところがあるために、結果として意図しない嘘をついてしまうことがあります。決して悪気があるわけではないため、それにより誰かが傷ついてしまうと非常に申し訳ない気持ちになってしまいます。言葉の微妙なニュアンスの違いで相手の受け取り方がまったく異なってしまうことがあると自覚しておきましょう。

 

via: yourtango / translated & text by なかしー

SHARE

TAG