【12星座占い】6月の運勢 ふたご座は冒険してみよう!

fortune-telling 2019/05/27
Credit: pixabay

春が終わりを告げ、もうじき雨の季節がやってきます。

そんな少し憂うつな6月ですが、12星座で運勢をチェックして備えれば憂い無し。梅雨の季節を乗り切るヒントをゲットしましょう!

おひつじ座(3/21~4/20)

おひつじ座のあなたはこの月、頭が冴え渡ります。思考がクリアとなり、あらゆる問題を論理的に処理できるようになるでしょう。様々な革新的なアイデアが頭に浮かぶため、この期間に新たなことを始めてみましょう。そこで新たな人間関係を築けば、さらに明るい未来が開けていきそうです。

おうし座(4/21~5/22)

おうし座のあなたはこの月、クリエイティブなエネルギーに満ちています。買い物に出かけて気になっていた本を手に取ってみてください。そして内容を友人に話して理解を深め、自分の未来について考えを巡らせましょう。コンフォート・ゾーンから抜け出すのは勇気がいりますが、ここが一歩を踏み出す最良のタイミングであるといえます。

ふたご座(5/23~6/21)

お誕生日おめでとうございます! 今年の自分への誕生日プレゼントは、ぜひ「冒険」にしてみましょう。いつもよく考えるあなたの脳は、少し疲れてしまっているようです。このタイミングで「流れに身を任せる」ことを実践して、少し枠からはみ出してみてはいかがでしょうか。その冒険の途中で、自分のスキルや才能について新たな発見があるはずです。

かに座(6/22~7/22)

かに座にとって6月は、自分の「内側」へと深い思考を巡らせるのに適した月となりそう。自分が何者なのか、どうなっていきたいのかをじっくり考えることで、より進化した自分になるための最初のステップを踏むことができます。人間関係は少しの間休憩してもいいので、自分との対話を深めていくようにしましょう。

しし座(7/23~8/22)

しし座のあなたはこの月に、自分のキャリアを見つめ自己研鑽に励みましょう。将来について考える環境が整うため、明確な目標への道筋を立ててコツコツとした努力を継続させるのが吉です。さらに、自らの健康について見つめ直すいいチャンスでもあります。生活習慣を整えて、人生という名の長期戦に備えましょう。

おとめ座(8/23~9/22)

この月におとめ座のあなたは、自分の前に立ちふさがる多くの障害に悩まされます。人間関係や仕事や恋愛、悩みが尽きないことが予想されますが、逆に言えばそうした悩みをスッキリ整理して、成長するためのチャンスともいえます。柔軟な発想で悩みに立ち向かい、傷つきながらもより良い未来のために戦いましょう。

てんびん座(9/23~10/22)

てんびん座のあなたはこの月に、どこかぼんやりとした抽象的な不安に襲われそう。答えを探し求めてもがくのも大事ですが、あまり長い期間もがき続けるのは危険です。自分を守るためにも、どこかで折り合いをつけることも重要。白黒ハッキリつけたがる性格が、裏目に出てしまうシチュエーションがあることも知っておきましょう。

さそり座(10/23~11/21)

さそり座はこの月、月のはじめには何事もうまくいきそうですが、徐々にその調子は衰えていきます。理想が高いさそり座ですが、ときには妥協も必要。高い理想や期待に溺れてしまわないように注意しましょう。楽天的な友人を持つことで、いい刺激をもらってバランスの取れた精神状態を取り戻すことができます。

いて座(11/22~12/22)

いて座のあなたはこの月に、ネガティブな思考を吹き飛ばして自信と楽観的な視点を取り戻すことができそう。情熱的な直感と、現実的な感情が混ざって混乱することもありますが、知恵を振り絞ることで正しい選択肢を選んでいきましょう。休日には、リラックスできる環境でしっかりと体を休めてあげるといいでしょう。

やぎ座(12/23~1/20)

他人を傷つけてしまうことを過度に恐れて、行動的になれないやぎ座のあなたは、この月にそんな自分を変えてしまいましょう。人の機嫌ばかりに気を取られていると、いつまでたっても自分の夢が叶う日は訪れません。月の中盤に特に運気が上昇するので、せめてこの期間は自分を癒やし、自分が満足できることにフォーカスしてあげましょう。

みずがめ座(1/21~2/19)

みずがめ座のあなたはこの月、思い通りにいくことが多く少々うぬぼれがちになってしまいます。その結果として怠惰になってしまうことには要注意。そうした態度はあなたの運を急降下させます。先を見据えて計画的な行動を心がけましょう。また、夏に先駆けていい出会いがありそう。そんな出会いをフイにしないためにも、自分磨きを忘れないようにしましょう。

うお座(2/20~3/20)

うお座のあなたにとって6月は「迷い」の月。多くの思考が入り乱れ、自分が進むべき方向を見失ってしまいます。そんなあなたにオススメなのが日記をつけること。誰にもみせる必要はないので、ありのままの感情をそこに書き連ねましょう。そうすることで、思考が整理されて自分がいま何をすべきなのかが自ずと浮かび上がってくるでしょう。

 

占いの記事一覧はこちら

【12星座占い】あなたは嘘つき?正直者? 使い分けが上手いのはやぎ座!

via: yearly-horoscope / translated & text by なかしー

SHARE