【12星座占い】「裏切り者」な5星座を発表! ふたご座の二面性には注意!?

fortune-telling 2019/06/09
Credit: pixabay

まさかあいつが…

誰しもが人生の中で1度は「裏切り」を経験したことがあるでしょう。あなたが加害者であれ被害者であれ、実は12星座の中には裏切りやすい星座があります。

ここではそんな5つの星座を紹介。自分の星座が入っていてもショックを受けないようにしてくださいね!

おひつじ座

Credit: pixabay

基本的には従順で、忠誠心の高いおひつじ座ですが、自分や親しい人の利益が損なわれると感じたときには「裏切り者」になりやすい性格の持ち主です。友人としては最高の人格といえるため、おひつじ座の友人を持つ人は大切にしてあげましょう。

また、とても冒険好きな星座としても知られており、目の前に冒険心をくすぐる機会が転がっていれば、深く考えることなく未知の世界へと飛び込んでいきます。ひょっとするとそうした衝動的な態度から、「裏切り」の被害にあった人もいるかもしれません。

ふたご座

Credit: pixabay

まったく動揺をみせず、平然とした態度で「裏切り行為」ができる星座があるとすれば、このふたご座です。文字通り「ふたご」を象徴するこの星座は二面性を持っており、非常に優秀な役者としてふるまうことができます。

たとえあなたがふたご座に対して非常に優しく接していても、あるいはふたご座の1番の敵だったとしても、「裏切り」に対するふたご座の態度は何も変わりません。必要とあらば機会をうかがい、あなたは気がついたら背中を刺されていることでしょう。

しし座

Credit: pixabay

まずハッキリさせておかなければならないのは、しし座が人として友人として、とても素晴らしい人格の持ち主であるということです。しかし、常に周りの様子をうかがっており、大きな果実を得るチャンスがあるとみるや否や、突然に「裏切り者」に変貌することがあります。

燃えるような情熱の持ち主であるしし座は、ときに攻撃的で主張が激しくなります。人生の中での優先順位を明確にしているしし座だからこそ、その成功のためには他者を犠牲にしてしまうこともあります。ある意味リーダーとしての資質を備えた人物であるともいえるでしょう。

さそり座

Credit: pixabay

ミステリアスでどこか陰のあるさそり座は、「本当の自分」を隠すのが得意。心から信頼できる相手でなければ自分が考えていることを明かさないため、そうでない人にとっては注意が必要な存在であるといえるでしょう。

仲のいい友人にはとても優しく接しますが、自分の基準において「敵」と判断した人には容赦なく「裏切り」行為をおこないます。それも相手に悟られないような狡猾な方法でおこなうため、さそりの毒に気がついたときには、すでに手遅れとなっていることでしょう。

いて座

Credit: pixabay

いて座は自分にとって利用価値の大きな人物を周囲に置きたがります。そうした人たちは「友人」と呼ばれているかもしれませんが、もし他にもっと利用価値が大きな人が見つかれば、いとも簡単に捨てられてしまいます。

そうしたいて座の人間関係は軽薄になりがち。しかし当の本人に悪気はなく、ただ自分の人生を最大限に楽しみたいと思っているだけです。これは「裏切り者」の言い訳のように聞こえるかもしれませんが、それがいて座の本性であるのだから仕方ありません。

【12星座占い】6月の運勢 ふたご座は冒険してみよう!

reference: yourtango / written by なかしー

SHARE

TAG

fortune-tellingの関連記事

RELATED ARTICLE