オシャレな「お茶占い」を試してみよう。必要なのはカップと茶葉だけ!

fortune-telling 2019/07/10
Credit: pixabay

人類史が始まって以来、人々は様々な方法で占いをおこなってきました。

ここでは、そんな数多く存在する占いの中でもユニークな、紅茶や緑茶などの「茶葉」を用いたお茶占いをご紹介します。

お茶占いに必要なのは茶葉とカップだけ

この占いは、17世紀ごろにお茶が中国からヨーロッパに伝わった時期に始まったものとされています。方法はいたって簡単、カップの底に残った茶葉を「読む」だけです。

そのため、必要なのは「茶葉」と「カップ」だけですが、もちろん漉し器を使ってはいけません。しっかりとカップの底に茶葉が残るようにしましょう。また、残った茶葉がよく見えるように、明るい色のカップを使うようにしましょう。

お茶を飲み終えたら、茶葉が何かのパターンに見えるように何度かカップを回します。回しすぎて茶葉が均一に広がらないように注意しましょう。

ほどよく散らばった茶葉が完成すれば、ここから占いが始まります。

茶葉の「読み方」は2種類

茶葉のパターンの解釈には、2種類の方法があります。1つ目は、パターンを古くから言い伝えられてきたものに当てはめるといったものです。

たとえば、茶葉のパターンが「犬」に見えた場合は「誠実な友人」を意味しており、「りんご」であった場合は「知識や教養の発展」を意味しているといった具合です。

夢占いの用語を参考にしても良いでしょう。

本や識者によって解釈が異なることがありますが、それぞれのパターンはたいてい共通の意味を持っています。様々なソースを参考にしてみるといいでしょう。

Credit: pixabay

2つ目は、自らの直感を頼りにする方法です。たとえば、茶葉が「犬」にみえても「誠実な友人」といったワードにまったくピンとこない場合は、こちらの方法で直感的に茶葉をみるようにしましょう。

そうすることで、あなたは自分の身にこれから起こることを感じ、自分の直感を信頼すべきかどうかを判断しなければならなくなります。

実際に占いを実施する場合は、紙とペンを用意して、見えたものを書き込むといいでしょう。また、茶葉の写真をとっておけば、後で見返したときに何らかのインスピレーションが得られるかもしれません。

以下にいくつかのヒントを記しておきますので、参考にしてみてください。

最初にみえたもの:多くの場合、人であれ物であれ、最初にみえた茶葉のパターンがあなたにとって最も影響力のあるものと考えられます

文字や数字:たとえば茶葉が「い」の字にみえたら、それは井上さんや今井さんのことである可能性があります。直感に従いましょう

動物の形:動物はそれぞれが何らかのシンボルとして存在しています。犬は忠実、猫は卑怯、蝶は変化といった具合いです

天体:動物と同様、天体にもそれぞれの意味があります。たとえば月は、直感や知恵のシンボルとされています

また、カップを3つのセクションに分けて占いをおこなう場合もあります。その場合、フチは「現在」を示しており、フチの付近にパターンが現れれば、それが急を要する事象であるとみることができます。

カップのへりの中心付近は「近い未来」を示しており、カップの底は、あなたが現在置かれたシチュエーションや、抱えている問題への解決策を示すものとなっています。

これは抽象度の高い占いであるために、自らの「直感」の働きが非常に大切になってきますが、そのぶん心に訴えかける何かを感じることができるはずです。とてもお手軽で優美な占いでもあるので、家に茶葉がある人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

占いの新着記事一覧はこちら

【リソマンシー】自分だけの石で占える「リソマンシー」の作り方・やり方

reference: learnreligions / written by なかしー

SHARE

TAG

fortune-tellingの関連記事

RELATED ARTICLE