猫のピンチを救った「小さなヒーロー」の正体は?

story 2019/08/04
Credit: the dodo

ある小さなヒーローの存在がなければ、まったく異なる結末が待っていたかもしれません。

先週金曜日の未明、一家がみんなまだベッドで寝静まっていた頃、飼い犬のマックスは無視することのできない物音に目を覚ましました。

家の玄関扉の前の方から、悲しそうな猫のかすかな鳴き声が聞こえてきたのです。

マックスはすぐに行動に出ました。

飼い主のレイラニーさんによると、マックスはノンストップで吠え、扉を引っ掻きつづけたそうです。

何かトラブルが起きたことを悟った一家は、起きて状況を確認しに行きました。すると、玄関扉の前に食品包装用のビニール袋から頭が抜けなくなって息も絶え絶えになったメスの野良猫が佇んでいたのです。

助けを求める猫 / Credit: @Evocative_/Twitter

どうやら窒息寸前になった猫が、どうにか一家の玄関の前までたどり着いたところへ、マックスが緊急事態に気づいて家族に知らせたのでした。レイラニーさんの父親がビニール袋を猫の頭から外してあげると、猫は暗闇へと逃げていきました。

こちらが、その瞬間を捉えた動画です。

猫の命が救われたのは、家族に目を覚まして彼女を助けるように必死で主張したマックスのおかげでした。

「マックスはヒーローです。なぜなら、彼が吠えてくれなかったら、私たちはそこに助けを必要としている猫がいるなんて知る由もなかったのですから」と、レイラニーさんは語っています。

Credit: pixabay

愛くるしい表情の裏に秘められたマックスの機転と勇気に、感謝状を捧げたくなりますね。窮地を救われた猫も、きっとどこかで命の恩人への感謝を抱いているはずです。

ワイ犬やけど? 自分のことを犬と思っている牛が可愛い

reference: thedodo / written by まりえってぃ

SHARE

TAG

storyの関連記事

RELATED ARTICLE