鳥を優しくキャッチ&リリースする犬がカワイイ

story 2019/08/06
Credit: Jennifer Ahlberg / ガス(左)と兄弟犬のジェド(右)

黒い毛並みで、可愛らしい赤の首輪を巻いているのがラブラドールとピレニーズのミックスであるガスくん。

とっても優しい性格の持ち主であるガスくんは、兄弟と外で遊ぶのが大好き。天気がいいときには飼い主がベランダへの扉を開けているため、犬たちは好きなときに出入りができるようになっています。

しかしこれには思わぬ副作用が。ときどき好奇心旺盛な鳥が、窓ガラスの反射光に興味を示して部屋の中に迷い込んでしまい、出られなくなってしまうことがあるのです。

そこで大活躍するのがガスくん。なんとガスくんは、鳥を優しく口でくわえて捕まえると、慣れた様子で外にリリースしてあげるのです。

ガスくんのママであるジェニファー・アールバーグさんは、「長年の間に、何匹かの鳥を家の中に捕えてしまいました。ガスは優しいキャッチ・アンド・リリースがとっても得意なんです!」と自慢げに語っています。

ガスくんは、迷い込んだ鳥がオモチャではないことが分かっている様子。彼らも自分と同じ動物であり、助けを必要としていることが理解できているのでしょう。

ガスくんの優しい「甘噛み」が鳥たちを傷つけることは決してありません。

Credit: Jennifer Ahlberg / 鳥を捕まえようとするガスくん

しかし、鳥たちにとってはガスくんの優しい性格など知る由はありません。真剣な顔で、自分を本気で捕まえに来る大型犬から逃げ回るのに必死なのも当然です。

そしてついに捕まってしまった鳥は、最期の時を覚悟するかもしれません。だけど次の瞬間、彼らはもといた自然へと解き放たれました。

Credit: Jennifer Ahlberg / 鳥をリリースするガスくん

今回動画に収められたキャッチ・アンド・リリースの様子をよく聞いてみると、鳥は森へと帰っていくときに「チュン」と可愛い一声をあげています。

via:  thedodo /  writen by なかしー

これはきっと、鳥からガスくんへのちょっと遅れた「お礼」なのかも。そういうことに、しておきましょう。

 

reference: thedodo / written by なかしー

SHARE

TAG

storyの関連記事

RELATED ARTICLE