2匹のアライグマの命を助けた消防士

story 2019/08/14
Credit: Facebook/Paul Bierwagen

今週初め、アメリカのとある場所で、一人の勇気ある消防士による救出劇繰り広げられました。

彼はインディアナ州のサウスベンド消防局の消防士。事件が起きたのは、インディアナ州のとある倉庫でした。

Credit: Facebook/Paul Bierwagen

燃え盛り煙を上げる倉庫の屋根の上で、消防士の一人が妙な影を発見しました。

それは屋根の上で逃げ場を失い、すっかり怯えきったアライグマ2匹でした。

消防士はすぐに機転を利かせて、2本のはしごを屋根の高さまで届くように建物の底に設置しました。そして、固唾を呑んで見守ったところ…。

なんとアライグマがはしごを伝って、順番に無事に地上に降りてきたのです。とても利口なアライグマですね。

そして無事に地上に到着し、見物人たちからの大きな歓声が沸き起こりました。

消防士たちの思いやり溢れる行動のおかげで、絶体絶命の危機に晒されていた2つの命が無事に救われたのです。

消防局のフェイスブックの公式アカウントには、「中には『なぜアライグマを救うのか?』と疑問に思う人もいるかもしれません。生命の安全と財産の保護は、火事現場における2つの優先事項です。ほんの数分の時間を割いて、アライグマの救出を助けた消防士に感謝を捧げます」というコメントが掲載されています。

鬼気迫る状況の中、臨機応変な対応で小さな命を守った消防士に拍手を贈りたいですね。

介護犬の重労働を癒やす「とっておきの休暇」はディズニーランド? プリンセスたちに見せる特別な表情

reference: thedodo / written by まりえってぃ

SHARE

TAG

storyの関連記事

RELATED ARTICLE