後ろ向きにしかドアを通れないラブラドール 切ないワケが…

story 2019/08/26
Credit: Caters Clips/YouTube

6歳になるブラックラブラドールレトリーバーのマックスは、ある恐怖症を抱えています。

マックスが恐れるものの正体とは…なんと家の中にある「出入り口」。ドアを通る際、恐怖のあまり後ろ向きにしか歩くことができないのです。

飼い主のメリッサさんから注がれるたっぷりの愛情を受けながら暮らすマックスですが、この奇妙な習慣は今年初めに自身の母親を亡くした時に始まりました。

ドアを後ろ向きに恐る恐る通る姿はなんともユーモラスで可愛らしいですが、その背景にマックスが受けたトラウマが存在することを思うと切なくなります。

メリッサさんたち家族は、マックスがこの不可思議な恐怖症を解消できるように手助けしたいと、固く心に決めています。ビクビクしながら出入り口を通るマックスに、メリッサさんは「おいで!大丈夫だよ!」と優しい声を掛け続けます。

Credit: Caters Clips/YouTube

マックスが「出入り口恐怖症」を乗り越え、ドアを前向きに通れる日が早く訪れるといいですね。

ワイ犬やけど? 自分のことを犬と思っている牛が可愛い

【心理テスト】あなたの夢はいつ叶う? 星を選んで未来を占おう

reference: laughingsquid / written by まりえってぃ

SHARE

TAG

storyの関連記事

RELATED ARTICLE