骨折した少年に同情して自分も足を引きずってしまう心優しい犬

動物・ストーリー 2019/09/15
Credit: Rumble Viral/YouTube

心優しい犬「ソーヤー」は、モフモフの毛並みがチャームポイントの大型犬。

ある日、脚を骨折した大好きな飼い主の少年が松葉杖をつきながら部屋を歩いていると、ソーヤーがやって来て、少年の後ろにぴったりとくっついて歩きはじめました。しかも、少年と同じように「脚を引きずりながら」!

分厚いギブスを巻き、歩きづらそうにしている少年に同情したのでしょう。少年に合わせて自らの歩くペースを落とし、片脚を不自然に曲げながら歩きます。なんていいヤツなんでしょう。

少年とワンコの固い結束力が伺える動画に、心が和みますね。

reference: laughingsquid / written by まりえってぃ

SHARE

TAG