【星座占い】「立ち直りの早い星座」といえばこの5つ! ふたご座は元カレの写真を残さない

horoscope 2019/10/19
Credit: pixabay

誰もが人生で経験するハートブレイク。失恋や挫折…そのきっかけは様々ですが、ここではそんなハートブレイクからの「立ち直りが早い星座」を5つ紹介!

自分の星座がピックアップされているのか、チェックしてみてくださいね。

おひつじ座

人の間に入って人間関係を調整することが得意なのがおひつじ座。どんな難しい問題があっても、上手にその場をまとめ上げます。傷心した場合にもその力が生かされ、ネガティブなエネルギーを上手にポジティブなものに変換することができます。

たとえばマラソンやエクササイズを始めて体を鍛えてみたり、とにかく達成感を感じられるものにエネルギーの行き場を逸らしてあげることができます。困難な状況でも前に進み続けることができる人物であるといえるでしょう。

ふたご座

素直で感情を隠さないふたご座は、傷ついてしまってもそれを包み隠さず表に出すことで、すぐに感情のスイッチを切り替えることができます。失恋しても思いっきり泣いて、元交際相手の写真をすべて捨てることで次へと進んでいきます。

寂しがりやで1人が苦手であるため、次の相手探しがすぐに始まります。失恋はツライことですが、次の出会いの始まりであることも理解しており、そうした変化をある意味で楽しめる人物であるともいえるでしょう。

しし座

ハートブレイクは、失恋によってのみもたらされるものではありません。大事な人を失ったり、欲しかったものが手に入らなかったり、信頼していた人からの裏切り行為などによっても大きく心は傷ついてしまいます。

しし座は、そんなすべてのハートブレイクを受け入れられるほどに成熟しており、むしろそこから何かを学び取り、未来に生かすことを考えます。人生において何よりも大事なのは「経験」であると考えているため、ネガティブな経験も生きる力に変えてしまいます。

いて座

誰よりも人生を楽しみ、ムダな時間が大嫌いないて座は傷心している時間がもったいないと感じるため、同情を買うようなマネはせずすぐに立ち直ります。過去を振り返らず、常に前向きに生きていける人物であるといえるでしょう。

自分が幸せになるために何が必要であるかを理解しているため、そこにフォーカスした行動を取ることができます。また、新しい刺激を求めて旅に出たり、知らない人と会うことを積極的におこなっていける人物であるともいえます。

みずがめ座

過去でも未来でもなく「今」が一番大事であることを理解しているみずがめ座は、どんなに苦しい出来事があってもそれを過去のこととして、気持ちを切り替えて「今」を考えることができる人物です。

ロジカルな思考を得意としており、過去には戻れないという当然のことをしっかりと腑に落として理解しているため、過去にムダなエネルギーを向けることがありません。無益な人間関係にピリオドを打つのが得意な人物であるともいえるでしょう。

【星座占い】人の長所をよく見れる星座5つ! 魚座は過去も気にしない?

via: yourtango / translated & text by なかしー

SHARE