心から幸福を感じるための5つのライフハック「物語に置き換える」「ネガティブな視覚化」

心理学 2019/11/03
Credit: depositphotos

宝くじで大金を当てても、人はその幸せを永遠に感じられるわけではありません。また、交通事故で回復不能な傷を負っても、その悲しみからいつか立ち直ります。

このように、人の感情には一定の設定値「Hedonic Set Point」が存在します。

感情はプラスやマイナスに大きく傾いたとしても、いずれはこの設定値へと回帰します。これは、Hedonic Set Pointが環境に順応するためです。

たとえば、私たちは外出先でWi-Fiが上手く繋がらないとすぐにイライラします。でもよく考えてみたら、Wi-Fiなんていう贅沢品は、ほんの十数年前までこの世に存在しなかったのです。それが、いつの間にか存在して当たり前のものになり、もし不足があるものなら「なぜ繋がらないんだ!」という不満が生まれます。

Hedonic Set Pointの順応を防ぐことは、幸せの鍵です。今というかけがえのない瞬間の体験に意識を向けるマインドフルネスを実践するためのライフハックを5つご紹介します。

1. 「ネガティブな視覚化」をやってみる

あなたが現在手にしているパートナー、車、友だち、健康、五感などが無かった場合を想像してみましょう。決して楽しい作業ではありませんが、こうした「ネガティブな視覚化」を行うことでこれらの価値を再認識できるはずです。

この一見シンプルな方法は、幸せを感じるハードルを一気に下げ、自分に与えられた恩恵にすっかり慣れきって平和ボケしてしまったあなたの脳を瞬く間に正気に戻します。

Credit: pixabay

さあ、あなたが巻き込まれたかもしれない交通事故、被災したかもしれない地震、診断を受けたかもしれないガンについて想像を膨らませてみてください。

また、あなたが大切にしている仕事、家、コンピュータ、配偶者、健康…これらを失ったとしたら、どんな気持ちになるかを頭に思い浮かべてください。

人はつい、すでに持っているものに感謝する前に、新しい幸福を次から次へと求める傾向があります。当たり前だと思っていたことが実はとてつもなく有り難いことであると認識することは、こうした思考パターンを断つための第一歩になるでしょう。

2. 悪い出来事は起きるもの、避けられないものだと考える

机の角に足先をぶつける、交通違反の切符を切られる、大切な人が病気になる…。不運な出来事は必ず起きるものです。そうならないことを必死に願ったり、これらの出来事を必要以上に恐れたりすることは、悩みを増やすだけです。

ですが、もっと魅力的な代わりの方法があります。最近自分に起きた悪い出来事が、自分以外の誰かに起きたと仮定してみるのです。そうすれば人は、感じている痛みから少し距離を置くことができます。他人の不幸は自分の不幸より受け入れやすいもの。痛みが軽減されるはずです。

このように、人が自分の不幸よりも他人の不幸の方が対処しやすく感じる背景には、「目撃者の視点」があります。出来事を傍から観察している目撃者の目線を持つことで、出来事を客観的に捉えることができます。

このことは、自分がビデオゲームの中にいるヒーローで、忍耐力と強さを試される試練に立ち向かっているところを想像することにも似ています。

3. 物語に置き換える

不運に見舞われた時、自分の運の悪さをくよくよ思い悩む代わりに、その内容を日記などにできるだけ詳細に書き留めたり、音声で記録に残したりすることも効果的です。

Credit: pixabay

皮肉なことに、不幸な出来事はしばしば優れた物語を生み出します。名作と謳われる書籍や映画の中には、このライフハックによって誕生した作品が数多く存在します。

4. 幸せな瞬間を心から味わう

自分や大切な人たちのもっとも幸せな瞬間を心に思い浮かべるだけで、あなたの心に笑顔の火が灯ります。

嬉しいと感じた具体的な出来事を選び、その場面を頭の中で視覚化しましょう。そして、その時に聞こえた音、抱いた感情など、五感のすべてを使って想像を深め、その喜びを心から味わい尽くすのです。

また、大切な人の笑顔を思い浮かべたり、もしくは自分自身が笑顔になってみることも効果的です。笑顔を作ると、脳に「嬉しい」と思い込ませて、幸福な時の状態に変化させることができることが分かっています。

5. 「人生最後の○○」を意識する

あなたが行うすべての物事には必ず「最後の回」があることを考えた時、あなたはハッとするのではないでしょうか。

このことを踏まえれば、風呂掃除やゴミ出しといった気乗りしない平凡なタスクでも、たちまち感動に満ちたものになるはずです。人生最後になるかもしれないこれらのタスクを心ゆくまで堪能しましょう。

Credit: depositphotos

あなたがこうして生きているということ自体がすでに奇跡です。

足るを知り、今あなたが持っているものに感謝を抱きつつ今を謳歌すること。または、常に現状に不満を抱き、別の幸福を永遠に求めつづけること。どちらを選ぶもあなた次第なのです。

私の「性格」って何なの? ストレスから解放されるための4つの知識

reference: psychologytoday / written by まりえってぃ

SHARE