【12星座占い】あなたが対処に苦しむ「感情」はこれ!おひつじ座は「怒り」に悩まされる?

fortune-telling 2019/11/10

人間は誰でも、自分の感情のコントロールに苦労します。ここでは、あなたがどんな感情に苦しまされているのかを12星座別で紹介します。

自分の星座をチェックして、より生きやすくなるためのヒントをゲットしましょう。

おひつじ座

おひつじ座のあなたが苦しんでいるのは「怒り」の感情。心が乱れていると感じるときには深呼吸をする習慣をつけましょう。怒りに任せて行動を起こしても、残るのは後悔だけです。大事に至る前に、上手に怒りをコントロールして行動を制御しましょう。

おうし座

おひつじ座のあなたが苦しんでいるのは「孤独」の感情。友人と一緒にいるときでもどこか孤独を感じてしまうあなたは、過去を大事にしすぎているようです。どんなに頑張っても楽しかった過去に戻ることはできません。今あなたに与えられた世界を最大限に楽しむ方法を考えるようにしましょう。

ふたご座

ふたご座のあなたが苦しんでいるのは「悲しみ」の感情。意気消沈して家にこもりがちになってしまうあなたですが、それでは逆効果。悲しみはより深いものになってしまいます。外に飛び出して世界の広さを体感すれば、不思議なことに悲しみは癒やされていくでしょう。

かに座

かに座のあなたが苦しんでいるのは「罪悪感」の感情。責任感の強いあなたは様々なことを自分一人で背負い込んでしまいますが、世界はあなたのために回っているわけではありません。実際には多くの出来事が複雑に絡み合って結果が生まれているのであり、あなた一人で背負い込むべき責任など存在していないのです。

しし座

しし座のあなたが苦しんでいるのは「嫉妬」の感情。成功願望の強いあなたは、誰かの成功を妬まずにはいられません。しかし、その感情があなたを成功から遠ざけていることを学びましょう。本当の成功は人との協力によってのみ得られるものなのです。

おとめ座

おとめ座のあなたが苦しんでいるのは「幸福」の感情。それはつまり、あなたが最高の幸福の後には不幸が待っているはずだと思っているということです。その心持ちではせっかくいい波に乗っているときでさえ、心から楽しむことができません。もっと「今」を楽しむ集中力を養うようにしましょう。

てんびん座

てんびん座のあなたが苦しんでいるのは「恐れ」の感情。何かチャレンジを求めているあなたですが、なかなか居心地のいい場所から離れることができないようです。その「恐れ」がどの程度のリアリティがあるものなのか、一度本気で恐れの感情の正体と向き合ってみましょう。

さそり座

さそり座のあなたが苦しんでいるのは「嘆き」の感情。過去にトラウマとなるような喪失を経験したあなたは、ずっとその体験を乗り越えることができずにいるようです。同じような経験を避けるように生きていては、幸せからも遠ざかってしまいます。痛みと真剣に向き合い、真っ向から立ち向かうようにしましょう。

いて座

いて座のあなたが苦しんでいるのは「興奮」の感情。良くも悪くもすぐにオイシイ話に飛び込んでしまうあなたは、少し立ち止まって考えるクセをつけるようにしましょう。行動力があるのはいいことですが、しっかりと思考の筋道を立てて行動に移せば、さらに効率のよい結果を得ることができるはずです。

やぎ座

やぎ座のあなたが苦しんでいるのは「フラストレーション」の感情。思い通りに物事が進んでいかないとすぐにイライラをつのらせてしまうあなたは、もう少し忍耐力を鍛えるべきです。世の中で思い通りにいくことなど一握りしかないことを腑に落として理解するように努めましょう。

みずがめ座

みずがめ座のあなたが苦しんでいるのは「傷心」の感情。人から拒絶されることを極端に恐れているあなたは、望んでいても人の輪に入っていくことができないようです。自分の心の声に従って、孤独が苦痛なのであれば傷つくことを恐れずに積極的なコミュニケーションを心がけましょう。

うお座

うお座のあなたが苦しんでいるのは「失望」の感情。計画性のある行動ができるあなたですが、逆にプラン通りにいかない時には必要以上の失望感を味わってしまいます。分刻みではなく柔軟性のあるプランを立てることで、肩の力を抜いて行動ができるようになるはずです。

【12星座占い】11月の運勢 てんびん座はすべてがパーフェクト!

via: thoughtcatalog / translated & text by なかしー

SHARE

TAG