【12星座占い】人間関係で怖いことは?おとめ座は率直な気持ちを拒否されるのが怖い?

fortune-telling 2020/03/10

おひつじ座(3/21〜4/19)

気が合うせいか仲良くなってすぐ落ち着いてしまうため、ドキドキワクワクする体験を逃してしまうかもしれないと恐れることがあるようです。

テーマパークに誘ったり恋の相談をしたりなど、積極的に行動してみてください。

おうし座(4/20〜5/20)

別け隔てなく人を信頼するように育てられたあなた。信頼した人の中には手のひらを返し、裏切る人がいるかもしれないと恐れているようです。地位や外見でなく、人の中身をきちんと見るようにしましょう。

ふたご座(5/21〜6/21)

あなたの人生に無くてはならないくらい深い仲の親友を作りますが、その人に見放されてしまうことを恐れているはず。

相手に干渉しすぎず、「自分は自分、他人は他人」と適切に線引きすることが、良好な人間関係を築く上で大切です。

かに座(6/22〜7/22)

初対面の人にも心を開きますが、その人達に傷つけられることを恐れているようです。

もし傷つけられた場合、自分がどういう気持になったのか伝える・謝罪を求めて仲直りする・自分から離れていくなど、その状況に陥ったときの対処を事前に決めておくと、恐れる必要がなくなります。

しし座(7/23〜8/22)

夢や希望、苦手なものなど、自分の内面や知見を打ち明けた後、それらを利用されることを恐れています。

自分自身で得たオリジナルの体験や知識は、模倣したものよりも質や価値がはるかに高いもの。さらに知見を深めて内面を豊かにしていきましょう。

おとめ座(8/23〜9/22)

最初に会ったときからずっと自分の気持ちを率直に伝え続け、その結果拒否されてしまうことを恐れています。

社交的な人もいれば、ひとりを好む人など、人の性格はさまざま。自分の気持ちを伝えること自体は問題ありませんが、相手の気持ちをわかろうとせず伝え続けたり、押し付けるのは避けましょう。

てんびん座(9/23〜10/23)

自分が持っているもの全てを捧げるも、相手が受け取りを拒むことに恐れを抱いているはずです。

大切な人に対しての優しさや愛情表現は「与えること」ではなく、「相手の気持ちを考え行動すること」。あなたの好意を拒否することは心が痛み、また与えられ続けると重いと感じる人もいます。

相手の気持ちを丁寧に考えてから、行動するように心がけてみてください。

さそり座(10/24〜11/22)

特定の誰かに期待しても他の人と変わらない場合、ショックを受けることを恐れています。

自分の理想は自分だけのものであり、相手に求めるものではありません。「理想通りの人に出会えたとしたらラッキー」というくらいの気持ちでいると、ショックのダメージは少なくなるはずです。

いて座(11/23〜12/21)

間違った人と仲良くなってしまい、気づく頃には遅すぎた、という事態になるのではないかと恐れているようです。

相手の性格や考えていること、価値観などを少しずつでも知っていき、「この先もずっと一緒にいたい」「もっと仲良くなりたい」と感じられたら、関係を深めていくようにしましょう。

やぎ座(12/22〜1/19)

恋愛に関することで気が散り、本来自分がやりたいことができなくなるのではないか、と恐れています。

自分自身を完全にコントロールするのは難しいもの。都度「自分が今すべきことは何か、したいことは何か」を考えて行動すれば大丈夫です。

みずがめ座(1/20〜2/18)

不正なことをする人や嘘つき、ナルシストになることを恐れているはずです。

恐らくあなたは心が優しく、人の気持ちを考えたり、共感する力が強いのではないでしょうか。良い意味でも悪い意味でも、他人の影響を受けやすい可能性があります。

自分の気持ちや意思を持ち、悪い影響を受けないために自分を客観的に見られるように気をつけましょう。

うお座(2/19〜3/20)

あなたの優しさや弱さを利用する人を信用してしまうのではないか、と恐れています。

人の中身はなかなか見抜くことができません。裏切られてもいいと感じるほど心を許せる人にだけ、優しさや弱さを出すようにしましょう。

 

星座占いの新着記事一覧はこちら
関連記事

【12星座占い】不安への対処法はこれ!ふたご座は「好きなこと」に集中しよう

reference: THOUGHT CATALOG/ written by Cocology編集部
あわせて読みたい

SHARE

TAG