カップルを幸せにするのは遊び心!3つのメリット

psychology 2020/05/12
credit: depositphotos

パートナーと接する時に遊び心を持つことで、相手に安心感を持つことができ、コミュニケーションが円滑になることがあります。

今回は、遊び心がもたらすメリット3選について紹介します。

遊び心のあるカップルは幸せって本当?

私たちは年を重ねる度に、遊び心が少なってしまうもの。夫婦で話す話題も似たようなものになってしまいます。

そもそも、遊び心を持つとはどういうことなのでしょうか?

カップル間の遊び心とは、ニックネームで呼び合ったり、ジョークを言い合ったり、カップル間で通じるやり取りのことです。

もちろん、遊び心には言葉を伴わないものもあります。例えば、相手が買っておいたはずのクッキーをふざけて盗んでみたり、たまに相手をからかってみたりすることです。

遊び心のあるカップルは、相手とのコミュニケーションを肯定的に感じ、お互い近くにいるような感覚を持てるとのこと。また、喧嘩が生じても上手く解決でき、関係性の良い面に焦点を当てて見ることもできていました。

つまり、カップル間や夫婦間の生活において、遊び心を持つことは幸せへの鍵なのです。

遊び心がもたらすメリット

遊び心がもたらすメリットとは、具体的にどのようなものが挙げられるでしょうか。今回、3つのメリットについてそれぞれ紹介します。

緊張した状況の緩和

遊び心のある発言やジェスチャーによって、緊張した状況を緩和することができます。

何か面白いことを言ったり、相手をからかったりすると、相手をイラっとさせるのではと恐れている方もいるかもしれません。しかしこれらは、良い結果を生むことが多くあります。

例えば、パートナーがクスッと面白い冗談を言ってくれると、仕事で失敗して険しい顔をしていたあなたも笑顔になれるはず。

自分が遊び心を持つということは、相手の緊張やストレスを緩和するということなのです。

単なる心地よさ

遊び心を持つ人は、パートナーを笑わせてくれます。すると、多くの人が心地よさを感じることができるのではないでしょうか。

クスッと笑うことで、「緊張する必要がない」「安心できる」と無意識のうちに感じることができるのでしょう。

そうすると、パートナーの過ちや変わった部分をからかっても、相手は批判していると思うのではなく、ただ指摘しているだけだと思えるでしょう。様々な方法で、遊び心は関係性自体をサポートしているのです。

仲間へのシグナルになる

一部の研究者は、仲間への見えないシグナルとして遊び心は効果があるかもしれないと主張しています。

多くの子供や女性が、男性の攻撃性を自分への脅威であるとみなしています。しかし、遊び心を持って他人と接している男性に対しては、子供や女性は「攻撃性が欠如している人」「魅力的な男性だ」などと感じるかもしれません。

さらに遊び心を持っている女性は、若さを象徴していると考えられます。

調査によると、私たちはパートナーに遊び心やユーモア、楽しいことを好む傾向を求めているよう。このことから、遊び心は周りの人への見えないシグナルとして機能しているのでは?と研究者は考えています。

遊び心を持った生活を

大事なパートナーと幸せな関係を続けたいと、多くの方が思うでしょう。

そのためには、パートナーが家に来たときに靴を隠してみたり、新しい呼び名で呼んでみたり、ちょっとした遊び心を持ってみるといいでしょう。

もちろん、パートナー以外の友人に対しても、遊び心を持って接してみると、関係性を良くすることができるかもしれません。

次回パートナーと顔を合わせる時には、少し遊び心を持って、パートナーと接してみてはいかがでしょうか。

幸せカップルになる秘訣は「反映的傾聴」と「共感」にあり

references: greatergood.berkeley /written by cocology編集部
あわせて読みたい

SHARE

TAG