失敗よりも「失敗への対応」が大事!立ち直りに必要な3つのこと

psychology 2020/05/24
Credit: depositphotos

夢や目標を達成するためには、努力や能力が必要だと思うでしょう。失敗したら、能力がないのだと思ったり、努力が足りなかったのだと感じたり…。

失敗をしたら、自分の目標とする場所に達することができなかった…と諦めてしまうことも。

しかし重要なのは、失敗をしたという事実よりも、失敗に対する対応の仕方です。それによって、その後成功することも可能なのです。

今回、失敗に対する良い対応について見ていきましょう。

失敗は学習のもと

失敗を経験すると、私たちは失敗した状況に再び身を置くことを避けたがります。

何が起きたのかを整理し直し、もう一度一からやり直すのは簡単なことではありません。

こんな時に、一見後退しているように感じるかもしれませんが、後退しているのではありません。

あなたの失敗は、実りある学習体験なのです。前進するために必要なものを手に入れることができただけ。昔より成長したあなたは、これからもっと前進できるはずです。

失敗をしたとしても、間違いを犯したというわけではありません。あなたが間違った道を歩んでいて、諦めた方がいいということでもありません。

失敗したという経験に一喜一憂せず、失敗から学んだことをあなたの成長に生かすことが必要になります。

諦めないために必要なこと

失敗をした時に、それを諦めてしまうことは簡単です。ですが、諦めずに成功を目指して切磋琢磨し続けることも可能なはず。諦めないために必要なこととして、以下のようなことが挙げられます。

自分にとって意味のあること?

たとえ失敗をしたとしても、それが本当にあなたにとって重要な意味を持つことであったら、諦めきれないはず。自分の人生をかけて取り組む覚悟を持つことができるでしょう。

もし1度の失敗に挫けて、そこから遠ざかってしまうのなら、それはあなたにとってそこまで重要なことではないのかもしれません。

自分の能力や努力を過小評価しない

そもそも失敗した理由は何でしょうか?

タイミングが悪くて失敗することもあるでしょう。運が悪かったために失敗することもあります。そして、成功する準備がまだできていなかったから失敗することもあります。

上手くいかなかったのは、必ずしも自分の能力や努力不足ではないと思えると、再び自分に自信を持って前進できるはずです。

決意と決心

夢や目標を諦めたくないのなら、失敗した時にも決意や決心を忘れないようにしましょう。

一度決めたことに揺るがない決意を持っていると、何度打ちのめされたとしても、何度も立ち上がれるはず。心の芯の強さは、私たちに失敗から立ち直る力と前進する力を与えてくれます。

失敗からは立ち直れる

絶望の中にいても、先行き不透明の中にあっても、幾度の挫折を経験しても、私たちは失敗から立ち直ることができます。

失敗しても、それを”人生の終わり”などと思うのではなく、「いい経験になった!」と思えるといいかもしれません。

失敗のない人生というのは、おそらくないでしょう。失敗した後に、それを諦めるのも続けるのもあなた次第。諦めることにも諦めないことにも、正しい選択というのはないでしょう。

失敗から身動きが取れなくなってしまったら、それがあなたにとって重要なことなのか、あなたが本当にしたいことなのかどうか、自分自身に問いかけてみてはいかがでしょうか?

【12星座占い】人から裏切られたときの立ち直り方は? おひつじ座は驚異の回復力で解決!

references: thoughtcatalog.com /written by cocology編集部
あわせて読みたい

SHARE

TAG